子育て中にお金を増やす方法

友人たちの間で「お金のことで困ったらあいつに相談すればなんとかなる」
なんてやっかいな噂が流れているサラリーマンイチローです。
妻と子どもがしあわせになれるように
『お金を増やす方法』『お金を減らさない方法』
を考え実行しています。

格安SIMのmineoの電話料金を節約する方法

節約
Pexels / Pixabay

 

mineoにすれば通信費が節約できるんだよね?でも格安SIMって電話料金が高いって聞いたことあるけど大丈夫かな・・・なにか節約する方法があれば知りたいな・・・

 

今回はそんな疑問に答えます。

mineoの電話料金を安くする3つの対策

mineoにすれば通信費が節約できることは以前記事にしました。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

スマートホンの月額料金を減らすには格安SIMのmineoがお勧め
スマートホンの利用料が高くて支払いがしんどいな・・・ 格安SIMってよく聞くけど実際はどうなんだろう・・・ こんな疑問に答えます。

電話料金は、通常だと30秒につき20円かかります。

 

ほどんどの電話はLINEを利用すれば無料なので問題ありません。
ただしLINEは友だちになっていないと無料通話ができないという弱点があります。
つまり身近な家族・友人・知人のみ無料になるということです。

LINEの友だち意外に電話することももちろんあるかと思います。
そんな場合の3つの対策を紹介します。

対策①楽天でんわを利用する

楽天でんわとはアプリを使った電話です。

楽天でんわは電話回線を使用しているため音声が不安定なIP電話と異なり、通話ノイズ等がなくほとんど通常の電話と変わりません。

電話料金は半額の10円、30秒利用につき10円です。

月額基本料も0円で利用料100円につき楽天ポイントが1ポイントもらえます。

楽天でんわの詳しい内容はこちら

 

対策②LINE Out Freeを利用する

LINE Out Freeを簡単に説明すると

スマートホンには1分まで通話料が無料

一般固定電話には3分まで通話料が無料

お店として登録されている番号には10分まで通話料無料

となります。

飲食店や美容室の予約、簡単な用事の電話ならLINE Out Freeが大活躍します。

 

LINE→ウォレット→その他サービスを開きます。

 

その他サービス→LINE Out Freeを開きます。

 

 

LINE Out Freeを開くと電話番号入力ができます。

 

電話番号を入力すると無料通話が何分できるか分かるので安心です。

もちろん通話履歴や登録された連絡先からも検索できます。

実際に電話番号を発信すると企業の広告が15秒~30秒ほど流れます。
この広告閲覧が無料通話のしくみです。

1日5回までという制限がありますが、普通に利用するには充分ですね。

対応策③Face Timeを利用する

Fase Time(フェイスタイム)ってご存知ですか?私はよく利用するのですが、周りの友人はだれも使っていなくて存在自体も知らないそうです(笑)

私自身が実際に便利に使っているので紹介します。

Face TimeはMac OSとiOSの端末なら全て対応していて、Android(アンドロイド)やWindows(ウィンドウズ)にかけることはできません。
Face Timeを利用できるのはiPhoneやiPad、Mac BookといったiOS端末同士です。

相手がApple製の端末を使っていれば、連絡先にFace Timeが表示されます。

今回はオーソドックスなiPhoneの操作方法を紹介します。

 

電話アプリを開きます。

 

電話相手を検索します→FaceTimeの電話マークを押します。

ビデオマークを押すとビデオ通話になります。

 

発信画面です。FaceTimeオーディオと表示されたら無料通話成功です。

 

Face Timeがなぜか使えないという人は、Face Timeの設定がオフになっている可能性があります。

設定方法を紹介します。

設定画面のFace Timeを押します。

 

Face Timeをオンにします。

 

これでFace Timeが使えるようになったはずです。

LINEの無料通話はLINEの友だちになっていないと利用できませんが、Face TimeはiPhone同士なら無料通話が可能です。

あくまで私の周囲調べですが、iPhoneとAndroidの利用率は50%:50%くらいで、年齢が若い人は60%:40%くらいですので利用できる機会に不自由はしないでしょう。

LINEの無料通話より音声がクリアで遅延も少ないです。

イチロー
イチロー

なんでみんな利用しないのか不思議です。簡単だし便利なのに・・・知名度がないってだけ。

mineoの3つの電話オプション

mineoには大きく分けて3つの電話オプションがあります。

それぞれにメリット・デメリットがありますので紹介します。

IP電話のLaLaコール

LaLaコールはインターネットを利用して使うIP電話です。

  • 基本使用料・・・100円/月
  • 携帯電話宛・・・8円/30秒
  • 固定電話宛・・・8円/3分
  • LaLaコール同士・・・無料

先ほど紹介した楽天でんわと比較して固定電話宛の料金が安いことが特徴です。

私は固定電話に電話することはほとんどないため(あってもLINE Out freeを利用する)、LaLaコールは利用していませんが固定電話に多く電話する人には大きなメリットとなるでしょう。

また楽天でんわは090・080の番号をそのまま利用できますが、LaLaコールは050の番号を別途用意して利用することになります。

090・080以外の番号だと電話に出なかったり、そもそも着信拒否をしている人もいるので注意が必要です。

それから、基本使用料100円をどう考えるかによって利用するかしないかが決まってくるでしょう。

通話定額30・通話定額60

月刊最大30分間または60分間定額で電話ができます。

(通話定額30)

月額料金840円で30分間電話ができます。
通常料金は20円/30秒だから360円分お得な計算となります。
通常料金=1,200円/30分

(通話定額60)

月額料金1,680円で60分間電話ができます。
通常料金は20円/30秒だから720円分お得な計算となります。
通常料金=2,400円/60分

(楽天でんわ)

月額料金=0円
通常料金=10円/30秒
通常料金=600円/30分
通常料金=1,200円/60分

上記の計算式を見ればすぐに分かりますが楽天でんわの方がお得です。

30分で240円、60分で480円お得となり、楽天でんわ一択となります。

10分かけ放題

月額料金850円で1回10分以内の通話がかけ放題です。

長電話をしないで短い電話を多く利用する人に向いています。

通常料金で1日1回10分間電話すると12,400円かかります。

楽天でんわはその半額の6,200円。

10分かけ放題なら何回かけても850円定額で10分間電話できるから安心して利用できます。

格安SIMのmineoの電話料金を節約する方法のまとめ

日常電話をするにはLINEを使えば無料通話できます。

LINEが使えない場合は先ほど紹介した

①楽天でんわ②LINE Out free③Face Timeの中から時と場合に応じて選択すればほとんど電話代がタダになるはずです。

自分の電話利用環境によって節約方法を選べば、格安SIMのデメリットである電話料金が高いことを克服して、家計改善におおいに役立てられるでしょう。

コメント