子育て中にお金を増やす方法

友人たちの間で「お金のことで困ったらあいつに相談すればなんとかなる」
なんてやっかいな噂が流れているサラリーマンイチローです。
妻と子どもがしあわせになれるように
『お金を増やす方法』『お金を減らさない方法』
を考え実行しています。

スマートホンの月額料金を減らすには格安SIMのmineoがお勧め

節約

 

スマートホンの利用料が高くて支払いがしんどいな・・・

格安SIMってよく聞くけど実際はどうなんだろう・・・

 

 

こんな疑問に答えます。

スマートホンの平均的な月額料金

スマートホンの月額料金が年々上昇して、家計を圧迫している家庭が増えています。

ということは、スマートホンの料金を節約できれば家計改善におおいに役立つということです。

契約している通信容量やスマートホンの機種にもよりますが、一般的なスマートホンの月額平均料金は1人あたり7,876円です。

参考 スマートホンの月額平均料金

1人あたり約8,000円とすると4人家族では32,000円になります。
1年間では384,000円になるのでバカにできない金額ですね。

住宅ローン、保険料と同様に家計に占める割合が大きいのが特徴です。

いっぽう、私のスマートホンの月額料金は1,700円となっています。
一般的な月額平均料金との差額はおよそ6,300円です。
1年間の差額は75,600円になります。

これほどまでに大きな差額となる要因は格安SIMのmineo(マイネオ)を利用しているからです。

格安SIMの基本的なこと

そもそも格安SIMってなんなの?

格安SIMはドコモ・au・ソフトバンクといった大手キャリアから回線を借りて運営している通信会社のことです。

格安SIMの料金が安い理由がここにあります。
回線の維持修繕費がかからない、店舗を持たないため人件費を抑えて低価格を実現しています。

多くの格安SIMはドコモの回線を借りて運営しています。
数は少ないですがauの回線を借りている格安SIMもあります。

ドコモで使っていたスマートホンはドコモの回線を借りている格安SIMで
auで使っていたスマートホンはauの回線を借りている格安SIMで利用するのが基本です。

SIMロック解除という方法を使えばSIMフリースマートホンと同じ状態になるため、どこの回線の格安SIMでも使えるようになり便利です。

ただし、SIMロック解除には多少の手間と知識と料金が必要です。

この悩みを解決してくれたのがmineoです。
mineoはドコモプラン・auプラン・ソフトバンクプランの3つのプランから選択できるようになっています。

イチロー
イチロー

中古スマートホンを買うときに価格が安いauをあえて選ぶ・・・なんて節約テクニックも使えます。

自信をもってお勧めできる格安SIMのmineoとは

私が利用している格安SIMはmineoです。

mineoを利用して受ける最大のメリットは料金が安いことです。

月額料金1,700円という破格の料金を実現しています。

料金が安いといっても他の格安SIMと料金の差はほとんどありません。

なぜ、mineoを選んだのでしょうか?

フリータンクのしくみ

私が契約している通信容量3GB(ギガバイト)だと月額料金は1,700円です。

mineoにはフリータンクという他社にはない独自のしくみがあります。

フリータンクを利用すると、毎月21日以降に1GB増やすことができるため合計4GB利用できます。

 

フリータンクって具体的にどうなの?

今月分の通信容量が余りそうなユーザーが任意の通信容量をフリータンクに寄付します。
そして逆に通信容量が足りなそうなユーザーが21日以降に1GB取り出すことができるしくみです。

そんなユーザーによる完全なる善意の助け合いシステムにも関わらず、フリータンクが空になることなく少しずつ増え続けているということには驚きを感じます。

2016年4月に起きた熊本地震のときには、多くのユーザーがフリータンクに通信容量を寄付していました。
有力な情報が必要な災害時に通信容量が足りなくなってしまうという最悪な事態が起こらないように。
そんなmineoユーザーの助け合い精神を見て、感動すら覚えました。

参考 フリータンク

4GBあれば普通にインターネットを利用するにはまったく問題がありません。

通信容量を多量に使うダウンロードや動画サイトはWi-Fiを利用しましょう。

初心者ユーザーでも安心のマイネ王

マイネ王というコミュニティーサイトがあります。

マイネ王を見ればスマートホンについての情報や格安SIMの設定についての不安を解決することができます。

実際にmineoを利用しているユーザーが親身になって相談にのってくれるのでとてもありがたいです。

大手キャリアの場合はショップの窓口に行って相談することになります。
ただし、大手キャリアショップの窓口で相談するには長時間の待ち時間になることが珍しくもなく、ときには3時間待ちということもあります。
あの表示板を見てあきらめて帰ってしまった経験がある人もいるでしょう。

平日の仕事帰りに行こうとしても営業時間外で閉店してしまうことも多いです。

「格安SIMは何から何まで自分で調べてやらなくちゃいけないからなぁ。」

そんな不安感から格安SIMの契約を決めかねている人もいるでしょう。
その点mineoのマイネ王でしたら24時間365日ユーザーに相談が可能なので他社と比べて安心感があります。

最低利用期間がない

他の格安SIMでは最低利用期間がある場合が多いですが、mineoには最低利用期間がありません。

イチロー
イチロー

つまり1度契約したら最低〇か月間利用しなくてはいけないという縛りがないってこと。

ただし、MNP(携帯電話番号ポータビリティー)によって他社へ乗り換える場合は料金がかかります。

利用開始月の翌月から12か月以内にMNP転出される場合は、MNP転出時契約解除料10,260円(税込)とMNP転出手数料2,160円がかかります。
13か月目以降は、MNP転出手数料2,160円のみがかかります。

大手キャリアだと最低2年間は使い続けなくてはいけないというのが一般的ですが、mineoの場合は期間を気にせずに利用することができます。

イチロー
イチロー

好きな時に契約して好きな時に解約できるってことだね。

大手キャリアの契約解除料を気にせずにmineoに移行しよう

大手キャリアからmineoに変更しようと決めてから、多くの人が考えるのが契約解除料の存在です。

契約日から25か月・26か月目の2か月間が2年契約の契約更新期間で、この期間以外に契約解除すると10,260円の料金がかかります。

この契約解除料を気にしてmineoへの移行をとどまってしまうのはもったいないことです。

なぜなら

mineoの月額料金1,700円

大手キャリアの月額料金8,000円

mineoと大手キャリアの月額料金の差額は6,300円だからです。

mineoを2か月間利用すれば契約解除料分の金額を埋めることができます。

 

イチロー
イチロー

次の月に契約更新期間がくる人以外はすぐにでもmineoに移行した方がお得ってことだね。

格安SIMmineoのまとめ

mineoと大手キャリアの月額料金の差額は6,300円

mineoは3大キャリア全ての回線が使える

フリータンクというユーザー間の助け合い精神

初心者ユーザーでも安心のマイネ王

最低利用期間がないから安心

 

以上の点から私はmineoをお勧めします。

一念発起して大手キャリアからmineoに移行すれば年間削減料金75,600円という大きな成果となります。

月額料金が似通った格安SIMはいくつもありますが、mineoにはフリータンクとマイネ王という独自のしくみがあります。

格安SIMはまだまだ初心者にはハードルが高いイメージがありますが、
フリータンクとマイネ王のしくみを知れば初心者でも安心できるハズです。

大手キャリアからmineoに移行して家計改善に役立てていきましょう。

 

mineoの電話料金を節約したい場合は下記の記事をご覧ください。

格安SIMのmineoの電話料金を節約する方法
mineoにすれば通信費が節約できるんだよね?でも格安SIMって電話料金が高いって聞いたことあるけど大丈夫かな・・・なにか節約する方法があれば知りたいな・・・ 今回はそんな疑問に答えます。 ...

コメント