子育て中にお金を増やす方法

友人たちの間で「お金のことで困ったらあいつに相談すればなんとかなる」
なんてやっかいな噂が流れているサラリーマンイチローです。
妻と子どもがしあわせになれるように
『お金を増やす方法』『お金を減らさない方法』
を考え実行しています。

健康保険とは別に医療保険は必要か

家計管理
ArtisticOperations / Pixabay

結婚して子どもができると周囲から必ず言われることがあります、それは・・・

「そろそろ生命保険に入らなくちゃだね」

ここで言う生命保険とは『死亡保険』と『医療保険』です。
死亡保険と医療保険をいっぺんに紹介するとボリュームが膨大になってしまうので、本日は医療保険についてのみ考えます。

私の考えでは、基本的には民間医療保険は必要ないと思っていますし、実際に加入していません。
なぜ民間医療保険は必要ないと考えたのでしょうか?

民間医療保険加入があたりまえな両親世代

民間医療保険→1日入院すると○○円、手術すると○○円というのが一般的です。

民間医療保険にもいろいろと種類がありますが、大きくわけると『定期保険』と『終身保険』の2つにわけられます。

定期保険→若い年齢のうちの月額は安いが、年齢とともに金額が上昇していくタイプ

終身保険→加入当初から月額が一生変わらないタイプ

老後まで加入し続けた場合、総額は定期保険の方が多くなる場合が多いです。

わたしたちの両親世代が決まって言うのが・・・

 

病気になったら再加入できないかもしれない定期保険はダメだよ。年をとっても安心な終身保険がイイよ。

と、民間医療保険に加入するのがあたりまえかのように勧めてきます。

そもそも加入するべきか否かと検討する余地がないのです。

何度も何度も両親は私に終身医療保険を勧めてきましたが断り続けました。
以前から保険について勉強していて、自分には民間医療保険が必要ないことを確信していたからです。

入院時にかかる費用

医療保険加入者の保険に加入する理由は言うまでもないですが
「入院した時の費用を補填するため」です。

ここで私の実体験を交えて入院時にかかる費用を紹介します。

結婚して1年後に病気で5日間の入院を経験しました。

当時の入院でかかった費用はみなさんが想像しているよりも少額です。その内訳は・・・

健康保険

健康保険を使用したので自己負担は3割です。

高額療養費制度

高額療養費制度を利用しました。
入院時の領収書を添付して健康保険組合に申請すると、一般的なサラリーマンの収入の場合、自己負担額はおよそ90,000円を限度に後日返金されます。

差額ベット代

差額ベット代があるかないかで入院費用が大きく変わってきます。

差額ベット代を払わなくてもよい場合は

  • 患者側が書面での同意をしていない場合
  • 治療上個室等を利用することが必要な場合
  • 病院側の都合の場合

上記のような場合です。

差額ベット代を払わないためには入院時に

「お金に余裕がないから大部屋にしてください」

とはっきりと主張しましょう。

どうしても同意書にサインせざるを得ない場合は同意書の署名脇あたりに
『大部屋を希望しました』と一筆記入するとよいでしょう。

入院費用にどうしても納得がいかず病院側とトラブルになった場合に、患者側が大部屋を希望したという証拠を残しておくのです。

備えあれば患いなしですので、知識だけは持っておきましょう。

食事代

1食260円×3食×入院日数

そのため5日間入院の場合は3,900円です。(2018年現在は1食460円)

身の回りに必要なもの

家から持参したため0円です。

健康保険のしくみを知れば安心できる

健康保険制度を利用すれば入院費用がそうそう高額になることはありません。
日本の健康保険の内容はとても充実しています。
健康保険のしくみを知れば安心できます。
しかしそのしくみを知らなければ不安になり、本来入る必要がない医療保険に入ることになりかねません。

いくつかの不安例をあげます。

 

差額ベット代が高いから医療保険に入らないと心配だ。

イチロー
イチロー

病院側の都合で個室になった場合は差額ベット代は0円です。
同意書にサインしていないのに請求されたらしっかりと主張しましょう。
払う必要はありません。

高額療養費で返金されるのはわかったけど、いったん全額払うのはちょっとね・・・

イチロー
イチロー

健康保険組合に限度額適用認定証を申請しましょう。
病院に提出すれば限度額を超えた分は払う必要はなくなります。(申請からおおよそ5日ほどかかります)

食事代460円×入院日数分は払わないといけないのか・・・

イチロー
イチロー

入院しないでもいつもの食事代ってそれくらいかかりますよね?

医療保険の先進医療特約があると安心だって聞いたことあるけど・・・

イチロー
イチロー

先進医療はどこの病院でも受けられるわけではなくて、限られた病院でしか受けられません。
先進医療を使う確率は全入院患者のうち1%というデータがあります。
先進医療の特約料が1月100円程度ということから考えても使う確率は低いでしょう。そのために医療保険に加入するのはどうなのかなと思います。

 

先進医療を実施している医療機関の一覧

厚生労働省

医療保険を勧められたときの対応方法

医療保険が必要ないという理由を紹介してきましたが、それでも両親は私に医療保険を勧めてきました。そのときの対応方法を紹介します。

私の入院時に両親がお見舞いに来たときの話です。

ほら言ったじゃないか。医療保険に入ってれば5,000円×5日で25,000円もらえたんだぞ。オレの言うとおりにしていればよかったのに。これを機会に医療保険に入るんだぞ。

イチロー
イチロー

保険代が月額2,100円(当時)×12か月+保険請求時に必要な診断書代が5,000円~10,000円だから・・・
合計で30,200円~35,200円保険代かかるよ。
それで今回の5日間の入院でもらえる金額は25,000円だから赤字だよね。

イチロー
イチロー

1年に1回6~7日間入院してやっと元が取れるってこと。しかもこれを毎年繰り返すって・・・
年末調整の生命保険料控除で戻ってくるのが数千円あるとしても・・・
この保険に加入する必要性ってあるかな?

・・・ないな。

両親世代の医療保険新興は根強いです。なかなか納得してくれないことも多いかと思います。
そんなときはわかりやすく数字をはっきりと見せれば納得してくれるでしょう。

健康保険とは別に医療保険は必要かのまとめ

健康保険のしくみから考えれば医療保険は必要ではないと考えます。
いざ入院したときのために『医療保険を払ったつもり貯金』をしておけば安心です。

(両親に勧められた医療保険の例)

30~85歳まで医療保険に加入した場合にかかる金額は

月額2,100円×12か月×55年=1,386,000円

けっこうな金額になりますね。

 

※当ブログは医療保険の非加入を強制するものではありません。収入や貯金が少ないときには医療保険の必要性がある場合もあります。個々人の判断で加入するか否かを決めましょう。

コメント